毛穴

毛穴が緩んで、広がって目立ってしまっている、というお悩みの方は多くいらっしゃいます。
美容鍼では、毛穴を引き締めて目立たせなくする効果があります。
化粧品や日常のケアではなかなか対策できない毛穴ですが、美容鍼で解消してみてはいかがでしょうか。
 

ニキビ

東洋医療ではニキビは、日常生活をしていく上でのストレスや不規則・不安定な食生活によって顔に「熱」がたまっている状態と考えています。
もちろん食生活を改めることも改善への近道ですが、たまってしまっている余分な「熱」を冷ます治療が必要です。
鍼治療では皮脂腺の働きを抑え、免疫力を向上し、自律神経のバランスを整わせる事で炎症を改善します。こちらは気になるにきび跡にも効果があります。
 

くすみ

ストレスや疲れ、肩こりなどにより血の流れが悪くなり、皮膚が硬く厚くなってしまった状態です。
タバコを吸う方や運動不足の方には特に多く見られます。
鍼治療によって肌の細胞を活性化させ、血流を促進し、老廃物を排泄させていけば徐々にくすみは改善され、本来の素肌になっていきます。
 

たるみ・むくみ

たるみやむくみは、リンパの流れや血流が悪化して、筋力が落ちる事が原因です。
頬がたるんでしまったり、目の下に袋状のたるんだ部分ができてしまったりします。
鍼治療では水分代謝を上げてリンパの流れや血流を良好にして、たるみやむくみを改善させていきます。
 

しみ

シミは、様々な原因によりメラニン色素が沈着してしまうことによってできます。

新陳代謝の低下
年齢を重ねるとシミができやすくなりますが、これは新陳代謝の低下で、肌の生まれ変わりがうまくできないことが原因にあります。

女性ホルモン
排卵から2週間ほどの期間や、妊娠中はメラニン色素が増加しやすいです。

 
しみには保湿力を高める事が大事です。化粧品などの保湿ケアの他に自身の保湿力を上げる事が対策になります。
鍼治療では水分代謝を上げることにより、保湿力を高めます。

しわ・乾燥肌

しわ・乾燥肌は最も多いお悩みの一つです。
以下に当てはまる方はしわが出来やすいので注意です。・お仕事でパソコンを使う事が多い方
・精神的なストレスがある方
・視力が低下して凝視して見る癖がある方
・乾燥肌の方
・血流が悪い方
 
 ちなみに最もお悩みの声が多い、ほうれい線は頬の筋肉のたるみによって起こります。
表情が硬かったり、日頃から無表情で顔の筋肉を使っていなかったり、カサカサしているなど乾燥肌の方に比較的できやすい傾向にあります。
鍼治療ではリフトアップするツボを刺激、シワ部分に直接刺激を与えると肌の弾力が増して皮膚代謝も向上し、結果としてしわが目立ちにくくなってきます。