ニキビ

東洋医療ではニキビは、日常生活をしていく上でのストレスや不規則・不安定な食生活によって顔に「熱」がたまっている状態と考えています。
もちろん食生活を改めることも改善への近道ですが、たまってしまっている余分な「熱」を冷ます治療が必要です。
鍼治療では皮脂腺の働きを抑え、免疫力を向上し、自律神経のバランスを整わせる事で炎症を改善します。こちらは気になるにきび跡にも効果があります。