しみ

シミは、様々な原因によりメラニン色素が沈着してしまうことによってできます。

新陳代謝の低下
年齢を重ねるとシミができやすくなりますが、これは新陳代謝の低下で、肌の生まれ変わりがうまくできないことが原因にあります。

女性ホルモン
排卵から2週間ほどの期間や、妊娠中はメラニン色素が増加しやすいです。

 
しみには保湿力を高める事が大事です。化粧品などの保湿ケアの他に自身の保湿力を上げる事が対策になります。
鍼治療では水分代謝を上げることにより、保湿力を高めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です